観光(グアム)

観光の穴場を紹介!グアムが1回目の人、3回目の人にも知って欲しい。

更新日:

グアムであまり知られていない穴場を知りたい方は多いのではないでしょうか?

また、毎回、同じような所にしか行っていないのでもっと他の場所に行きたい。と考えている方もいらっしゃるのでは?

他のグアム情報発信サイトよりもちょっとだけ詳しく
グアムのいいもの、いい場所を伝えたい。」

ということで、今回紹介する

グアム観光をの穴場

についてです。

ガイドブックにもあまり取り上げられていない、また多くの日本人観光客にはあまり知られていない。

そんな場所を地図を使って見やすくコンパクトに紹介していきます!

「グアムには何回も行っているけれどグアムで新しい発見をしたい。初めてのグアムだけどガイドブックに詳しく載っていない、他の観光客がいない場所でグアムを満喫したい。グアムの穴場を恋人に家族に見せてあげたい!」

そんな素敵な時間をグアムで過ごそうと考えている方の参考になればと思います。

以下のような流れで紹介していきますのでざっと流して読んでみて下さい。

ではグアム観光穴場について見ていきましょう!

(注)ここでの穴場には私のグアムでの経験による主観が多く入っています。すでによく知られている場所やそれが穴場かな?と見る方によっては思うことがあるかと思いますがあくまで参考として見ていただけたらと思います。

グアム 観光の穴場スポットに行こう


グアムの穴場と言っても穴場のレストラン、穴場のショッピングスポット、穴場のビーチ、穴場のetc...多くのジャンルに穴場がありそうな気がしますよね?

そんな数多くあるグアムの穴場についてですが今回は「観光スポット」にフォーカスして紹介をしていきます。
※他の穴場についてもグアムの穴場シリーズとして今後アップしていきますので参考にしてください。

グアム観光の穴場を紹介する理由

グアム旅行といえば日本人観光客が多くにぎやかなイメージをする方が多いと思います。そのイメージ通り、グアムでは日本人観光客がとても多いですね。

海外旅行に行って賑やかな場所が好きな方はいいのですが、せっかくの海外旅行に来たのなら日本人の方にはあまり会わずに思いっきり海外の雰囲気を感じて過ごしたい。

出来れば人があまり人が多くなく落ち着いた所で過ごしたいって方は多いのではないでしょうか?

そう考えている方のためにグアムの穴場を紹介しています!!

グアム観光の穴場はこんな方におすすめ

・初めてのグアムだけど、メジャーな場所はちょっと..って方。
・人があまりいない場所でゆっくりしたい!
・日本人観光客の少ない場所がいい!
・グアムのローカルな雰囲気を感じたい。
・恋人と二人で、家族だけで、自分一人で過ごしたい♡
・何度もグアムに来ているけど何か他にいい場所ないかな?

以下に紹介するグアム 観光の穴場はグアムでもあまり人が多くなく、日本人旅行者とはあまり遭わない場所を紹介しています。

グアムで人気の無い場所でゆっくりグアムの雰囲気を満喫したいって方におすすめの場所ばかりですのでグアムでの観光プランに役立ててもらえたら幸いです。

では、グアム観光の穴場について見ていきましょう!!

観光スポットの穴場を紹介

グアムの穴場観光スポットを以下のようなカテゴリー別に分けてそれぞれいくつかの観光スポットを紹介していきます。

1.グアムで行くべき観光の穴場(歴史・文化を知りたい)
2.観光客が少ない穴場
3.有名だけど穴場な観光スポット
4.現地で聞いてみる

気になった場所があればぜひスクリーンショットをするなどして覚えておいてください!

1.グアムで行くべき観光の穴場(歴史的・文化的な面を知る)

ここで紹介する穴場の観光スポットに行けばグアムがもっと好きになるでしょう♡

グアムのことをもっとよく知るうえで、グアムに行ったらここには必ず行ったほうがいいという歴史的、文化的な穴場の紹介です。

知らなかったグアムの歴史的、文化的な一面を見て、感じてみてください!

グアムに何度も訪れている方は綺麗な海やショッピングだけで楽しむのではなく、グアムの歴史や文化にも触れてもっとグアムのことを好きになりましょう。

グアムに初めて来たって方はタモンエリア以外のグアムを知るのにもいいですね。グアムはタモンエリアの賑やかさだけではないということが分かるでしょう。
※私は初めてのグアム旅行でタモンエリア内でしか行動しなかったことを今でもちょっと後悔しています。

グアム 聖母マリア 大聖堂(ハガニア大聖堂 バシリカ)
アガニャ大聖堂

ハガニアにある大きな教会です!ガイドブックなどでは分かりやすくアガニャ大聖堂と書かれていますね。

真っ白な建物がグアムの真っ青な空の下、輝く太陽に照らされている姿に神秘的な雰囲気を感じさせます。

少し教会の中の席に座り、神秘的な雰囲気に包まれてグアムで高ぶっている気持ちを落ち着けてみるのもいいでしょう。

※アガニャ大聖堂は神聖な場所です。マナーは必ず守りましょう。

アガニャ大聖堂の場所

グアムの行政の中心地ハガニアエリアにあります。

タモンエリアのような華々しさはありませんが、落ち着いていてグアムの穴場スポットが多く存在するエリアなのでぜひ行ってみましょう♡

ラッテストーン公園

グアムの首都ハガニアにあるラッテストーン公園はグアム観光におけるかなりの穴場です!

そしてグアムをよく知りたい人はグアムの歴史的にも文化的にも行くべき重要な観光スポットでしょう。

ラッテストーンとは何か?

このような形をした石柱です!みたことありますよね?グアムに行くと必ず目に入るこけしのような形をした石です♡

グアムのマスコットといえばこのラッテストーンですね。

頭に植物が生えているのが帽子のような、髪の毛のような..なんともかわいい雰囲気で私のお気に入りです。

ラッテストーン公園の場所

ローカルに大人気の落ち着いた雰囲気のショッピングセンターであるアガニャショッピングセンターの近くにラッテストーン公園があります。

アガニャショッピングセンターから徒歩で約5分程の距離にありますのでバスの待ち時間の間にでも見て見ることをおすすめします。

 

グアム大学(University of GUAM)


大学?なんて思う方もいると思いますがグアム大学はおすすめの穴場観光スポットです。

グアム大学はグアムのマンギラオ地区にあるミクロネシア連邦唯一の総合大学。

グアムの青空とキャンパスの緑、校舎の白い輝きの調和が素晴らしいので時間に余裕のある方はぜひグアム大学を訪問してみましょう。

青い空の下に建つ低層の白い校舎がとても画になります!

グアム大学のおすすめ穴場ポイント




・グアム大学の売店でお買い物やカフェも楽しめます。

・AKB48のEveriday カチューシャのロケ地になっているのでAKB48を好きな人はぜひ聖地巡りをしてみましょう。

・海外の大学の雰囲気を知ることができる

・近くに美味しいグアム料理レストランの「ロンズ ダイナー」がある。グアム大学×ロンズダイナーでかなり満足するはずですよ!しかも日本人観光客にはまずあわないでしょう。

ロンズダイナーの詳細はこちら

グアム大学の場所

レンタカーでタモンエリアから約30分程の距離になります!

グアム島オの中央部に位置していますのグアム島ドライブの終わりにでも寄るといいでしょう。

デデドの朝市(Dededo Farmers' Market)


デデド地区で行われるファーマーズマーケットです!グアムで栽培された野菜や、日用品、洋服などが買えます。

見てるだけでも楽しくなるので朝が強い人は行かれたほうがいいと思います。

この朝市、かなり有名で穴場ではなく申し訳ないのですがグアムのローカルの生活を知る上でも必ずいきたいおすすめの観光場所です!

※2016年に移転され、以前の朝市よりも綺麗で設備や駐車場などがかなり改善されました。

朝市のおすすめポイント


・観光客は多いのですが地元の方と半々てところなのでローカルの雰囲気をしっかり感じることが出来ます。
・人が多いので人が多いところを避けたい方にはおすすめはできません!
・あまり朝早く行くと人が多いので朝市終盤を狙って行きましょう。
・バスは混むのでレンタカーで行くのがおすすめ。


※以前の朝市の場所から変更になりトイレなどの施設も新設されたので朝市のトイレ問題はかなり解決されています。

デデドの朝市 場所

2016年の12月に朝市が開催されているファーマーズマーケットの場所は変更になっていますので再度朝市を訪れようとしているリピーターの方は注意してください!!

現在の朝市の場所はこちら

以前の場所よりもマイクロネシアモール寄りになっています。

以前の朝市の場所がこちら

同じマリンドライブ沿いにて開催されていますので、万が一場所に迷ったとしても周りの車の流れなどから辿り着くでしょう。

ここまでがグアムで行くべき観光の穴場でした。

次は、観光客の少ない穴場スポットについて見ていきましょう!

2.観光客が少ない穴場

グアム 穴場

観光で賑わっていないような穴場な場所を紹介します。

有名で聞いたことがあると思う場所もありますが、観光客があまり訪れていないプライベートな場所を求めている方にはおすすめの場所ですよ!

ビッグラッテストーン(アデラップ岬)


アデラップ岬(別名 昼寝の岬)のグアムの行政機関らしき建物に寄り添うように建っている、超巨大なラッテストーンの形をした展望台です。

このビッグラッテストーンはグアムのガイドブックなどで大きく取り上げられることはないので観光客はまずいないでしょう!

ここでは海を上からゆっくり眺めてグアムの落ち着いた雰囲気を満喫することができます。

現地で昼寝の岬と呼ばれるだけあって、ものすごく落ち着いた岬になっています。ここから見るグアムの景色はグアム島ベスト3に入るのでは?!

ビッグラッテストーン、おすすめのポイント

・グアム一周ドライブを計画している方はぜひ立ち寄ることをおすすめします。
・綺麗で清潔感があるので、女性や子供連れの方のトイレ休憩にもいい!
※左回りでのドライブの場合この先にあまり綺麗といえるトイレはないため。

・別名、昼寝の岬と呼ばれるだけあって非常に気持ちの良い場所です

グアム島の移動中のトイレ事情はこちら

ビッグラッテストーンの場所

タモンエリアから約30分程の距離になりますのでぜひ観光しにいきましょう♡

ビッグラッテストーンについての紹介はこちら。

次は有名だけどやっぱり穴場と言える場所について紹介して行きます。

3.有名だけど穴場な観光スポット

グアム 観光 穴場

もうすでにグアムでは有名な場所だけど、観光客が少ないグアムの観光地を紹介します!

人のいないところで自然を満喫したい、グアムの見る価値のある穴場なら少し苦労しても辿り着きたいって方にはかなりおすすめです♡

リティディアンビーチ

グアム島の最北端に位置するリティディアンポイントに存在するビーチ!

グアム最北端って聞いただけでワクワクしてきませんか?

リティディアンビーチ おすすめのポイント

・泳がなくても見に行くだけで十分!
・白砂のビーチ。本当に真っ白な砂浜が広がっています!
・リティディアンに行くことは人生のいい経験になります。冒険です♡
・目の前に広がるのはサンゴに囲まれたエメラルドブルーな天然の超巨大プール!
・etc


※海だけがこの穴場のおすすめではありません。この自然の中をぜひ歩いて欲しい。

リティディアンビーチの場所

リティディアンビーチについての詳細はこちらを参考にして下さい。

 

タロフォフォの滝

グアムの中央部にある滝(フォール)です!元日本兵の横井さんが発見された場所としても有名ですね。

ツアーなどでよくタロフォフォの滝観光の広告をグアムで見たりしますが、私の経験ではタロフォフォの滝に日本人観光客がたくさんいたということはなかったですね。

遠くて行きづらいのが原因か分かりませんが...

タロフォフォの滝の場所

おすすめの行き方はレンタカー。レンタカーでドライブしながら行いでしょう!!

 

 4.グアムの現地で聞いてみた穴場

グアム 観光 穴場

 

グアムの情報は何と言ってもグアムの現地の人に聞くのが一番!
※こんなことを言ったらこのサイトの存在意義がなくなってしまいますが。

実際にグアムを訪れた時に、気になった場所があれば現地で声の掛けやすそうな方に聞いてみるといいでしょう。グアムの方は本当に親切に多くのことを教えてくれます♡

・ホテルのフロント
・レストランの店員さん
・現地在住の日本人の方

などグアムで現地の穴場情報を聞けるタイミングって結構ありますので積極的に声を掛けてみましょう。

こういうのも海外旅行の醍醐味です!

グアム 観光の穴場についてのまとめ

今回の「いいもの、いい場所を伝えたい。」では

グアム旅行で観光に行くときの穴場スポット

について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

グアムに何回も行っていて、次こそはいつもと違うところに行きたいと考えいている方。グアムは賑やかで人が多そうだな、あまり観光客のいない所でゆっくり過ごしたい!って考えている方の参考になれれば幸いです。

最後に、今回の記事のグアムの観光の穴場についての要点を振り返っておくと以下になります。

1.グアムで行くべき観光の穴場(歴史的・文化的)
2.観光客が少ない穴場
3.有名だけど穴場な観光スポット
4.現地で聞いてみる

ぜひ、以上の4点を意識してもらえたらと思います。

もう一度見ていただいて気になった場所があればぜひ!訪れてみてください。

ではグアム旅行を予定している方や気になっている方はグアムを訪れた際には南国グアムの気持ちの良い雰囲気をぜひ堪能してください(=^・^=)

~Link Guam~

-観光(グアム)

Copyright© いいもの、いい場所を伝えたい。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.