グアム ハワイ ハイドロフラスク
 

お土産(グアム) 買い物(グアム)

グアムやハワイで人気のハイドロフラスクのことを伝えたい。お土産にもいい◯

更新日:

季節を問わず毎日水筒を愛用している方は多いのではないでしょうか?

寒い冬には温かく、暑い夏にはヒンヤリと。一度水筒を使うともう手放せませんよね?

今回、水筒愛用者の方へどうしても伝えたいものがあるのです。

「グアムやハワイで大人気の水筒をお土産にしみませんか?」

他のグアム情報発信サイトよりもちょっとだけ詳しく
「いいもの、いい場所を伝えたい。」

ということで、今回紹介する「いいもの」はグアムやハワイで大人気のタフでおしゃれな水筒、

Hydro Flask®︎
(ハイドロフラスク)

について紹介していきます。

今までの水筒って機能は良いのだけど、使っていてあまりオシャレじゃないイメージが強かったと思います。

なんとなく陰でコソコソ飲んでしまうような..

けれど、ハイドロフラスクなら魅せながら飲みたい!!

そんな気持ちになるほどお洒落な水筒なのです。

しかも、ハイドロフラスクは水筒としての機能も抜群!気になりませんか?

このような流れでハイドロフラスクについて紹介していきますのでぜひチェックしてみて下さい。

 

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)の人気はどれくらい?

グアム ハイドロフラスク

日本で有名な水筒と言えばどんなイメージが湧きますか?

多くの人はこのようなイメージをお持ちではないでしょうか♡

TIGER
(タイガー魔法瓶)

ZOUJIRUSHI
(象印魔法瓶)

THERMOSⓇ
(サーモス)

象印魔法瓶、タイガー魔法瓶、サーモスはみなさんご存知ですよね?

どれも日本ではかなり根付いているブランドです。

一家に一つはこれらのメーカーの水筒が置いてあるかと思います。

近い将来には...

Hydro Flask®︎
(ハイドロフラスク)

近い将来、日本でも上記の水筒3大ブランドにプラスされて一家に一つ以上ハイドロフラスクが置いてある日も近いのではないだろうかと考えてしまいます。

それくらい人気上昇中の水筒がこのHydro Flask®︎(ハイドロフラスク)になります!!

ハイドロフラスコはアメリカ本土ではもちろん、ハワイやグアムにおいてはもはや水筒の定番メーカーになっています。

ぜひ今のうちに日本でも使ってみたいですね。

このようなアメリカで多くの方に愛用されているお洒落な水筒をお土産にしたら大喜びされること間違いなしですね♡

ぜひ、グアム旅行やハワイ旅行のお土産におすすめします!

ハイドロフラスクの人気が分かってもらえたでしょうか?

では、ハイドロフラスクとはどのような水筒なのか少し見ていきましょう。

 

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)とは?

グアム ハワイ ハイドロフラスク

2009年に設立されたアメリカの成長著しい企業が作る全断熱ボトルになります。

リフレッシュ

この言葉を前面に押し出しているこの商品は今や世界中に広まっていっている大人気商品になります!

パッと目に吸い込まれるように入ってくるデザインのハイドロフラスクのボトルは多くの人を引きつけますね。

カッコイイ

これが多くの方がハイドロフラスクを見た時に感じる第一印象ではないでしょうか?

そして…

気になる、欲しい!

といった感情になるでしょう。

では、この気になるハイドロフラスクの製品についてどんなものがあるのかなど、少し詳しく見ていきましょう。

 

Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)の商品&価格

グアム ハワイ ハイドロフラスク

ハイドロフラスクとはアメリカ本土をはじめハワイやグアムで人気の水筒と説明しました。

今では水筒だけではなく食べ物を入れるジャーやビール用のタンブラー、コーヒー用のものまで多くの種類のハイドロフラスクを販売しています。

ここでは、水筒をメインにハイドロフラスクの商品の紹介や、値段などについて少し説明しておきます。

 

Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)の値段

グアム ハイドロフラスク

見た目もかっこいいし、水筒としての機能もいいんじゃ値段が気になりますよね?

では、気になるハイドロフラスクの値段を紹介しておきます。

グアムやハワイの現地で自分用やお土産用に購入を検討するさいに悩まないよう参考にしてください。

 

サイズ別の値段(グアムやハワイ)

グアムやハワイで購入を考えている方のために現地での参考価格をいくつかのサイズ別に載せておきますので参考にしてください!

実用的な、

12OZ(354ml)

18OZ(532ml)

32OZ(946ml)

これらのサイズのアイテムがおすすめです♡

・12OZ(354ml)

$24.95~


 

・18OZ(532ml)

$29.95~

 

・32OZ(946ml)

$39.95~

いかがでしょうか?

パッと見た感じそんなに値段は高くないと感じた方も多いのでは?

1小さいサイズのものならお土産に買って帰るのにもお手頃に感じたのでは?!

これらのハイドロフラスクをお土産に買えば絶対に喜ばれるお土産になりますので費用対効果はかなり高いと私は思います♡

 

飲み口のタイプも複数あり

WIDE MOUSE
or
STANDARD MOUSE

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)には飲み口の広いタイプのワイドマウスや、飲み口が通常サイズのスタンダードマウスなどのタイプがありますので、自分の飲みやすいタイプのものを選ぶことができます。

他にも飲み口を変更できるキャップのオプションが販売されています。自分専用にカスタマイズできるので色々試してみるのもいいですね。

 

ハイドロフラスクはCOLOR(色)も豊富

見ての通り豊富なカラーが揃っています。

これだけあれば自分の好きなカラーが必ずあると思います!

お気に入りのカラーを購入しましょう♡

日本のメーカーの水筒に足りないものがこの色の豊富さかな?

と思いますね。これだけのカラーを揃えるところがハイドロフラスクの大きな魅力ではないでしょうか。

 

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)は限定デザインなども多数あり

スターバックスコーヒーのマグカップは世界でご当地デザインのものが販売されているのは有名だと思います。

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)にもグアムやハワイをはじめ多くの限定デザインのものが次々にリリースされている模様。

ハワイやグアムだけではなく海外旅行に行った際には現地で限定品探しをしてみるのも海外旅行の大きな楽しみになりますね♡

 

ハワイには多くの限定デザインあり(お土産におすすめ)

※このように日本でもネットショップなどで限定モデルのハイドロフラスクが販売されています。大流行の兆しでしょうか?!

ハワイではグアムよりも多くのハイドロフラスクが取り扱われていて、多くの限定デザインのものが見られます。

ハワイの人気ショップとコラボしたものや、有名サーフブランドのロゴが入ったものなど…コレクションしたくなるほど豊富にあります!!

ハワイに行かれる方はぜひお気に入りのハイドロフラスクを見つけると良いでしょう♡

暑い夏など、恋人とお揃いのカラーでプールやビーチで冷たい飲み物を楽しむというのもまたいいですね。

 

Hydro Flask®︎(グアム限定デザイン)と価格

グアム ハイドロフラスク

こちらは私が実際に購入した、グアム限定のハイドロフラスクです。

選んだ色はグアムの国旗をイメージさせるこのカラー。

グアムのマークがシンプルに描かれていてカッコイイと思いませんか?

大事にしています♡

 

グアム限定ハイドロフラスクの値段

$52でした!

グアム ハイドロフラスク 値段

Size
32OZ(946ml)

Type
ワイドマウス

少し限定のものは値段が高い気がしましたが、迷わずに決めました。

 

使用感は?

ハワイ グアム ハイドロ 水筒

私が実際に使用して見た感想は、

「見た目のゴツさのわりにストレスなく意外とスマートに使用することが出来る!!」

と言った感じです。

見た目はかなり重厚な雰囲気がありますが、持ってみると本体は意外にもかなり軽いので会社や学校に持って行っても帰りには楽々持って帰ることが出来るでしょう♡

おすすめのポイント

持ちやすい
取っ手が特徴的なハイドロフラスクですがバッグを使用しない場面などでかなり活躍します。日本の水筒にはなかった持ち運び方が心地よいですね。

口が広く飲みやすい
口あたりがいいので熱いものや冷たい飲み物でもこぼさずに飲むことが出来ます。またボトル本体にも適度なザラついた摩擦感があり、大きく見えるボトルでも握りやすいですね。

かっこ良くて、おしゃれ
ハイドロフラスクを初めて見たときの第一印象通りです。使っていても飽きのこないデザインが毎日の生活をちょっと楽しくしてくれます!!

バッグからの出し入れが△
象印魔法瓶やタイガー魔法瓶の製品のようなバッグからの出し入れがとても楽という点ではハイドロフラスクは若干劣っています。

洗いやすい&衛生的

見た目や、保温、保冷の機能はもちろん大事ですが水筒で最も大切なことがありますよね!それは...

洗いやすく清潔に使えること

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)は傷もつきにくいタフな造りになっていますし、口も広いので中身もしっかり洗浄することが出来ます。

衛生的に使用できるので安心ですね。

 

グアム限定デザインを買えるお店

グアムデザインのハイドロフラスクを買えるお店を紹介しておきます。

こちらのお店になります。

Quicksilver/ROXY by DNA

ザ・プラザの1階にて営業しているサーフブランドのショップになります。ハイドロフラスクだけでなくサングラスや洋服など!!

 

Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)の色々(水筒以外のもの)

ここまでハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)の水筒について多く紹介してきました。

ハイドロフラスクには水筒だけではなく、他にも保温・保冷製品についてのラインナップがあります。

せっかくなのでそこのポイントにも触れておきたいと思います。

日本のネットショッピングでもかなり取り扱われいて、商品についての詳細も以下からみれますのでぜひ参考にしてください。

 

コーヒー用

持っていると何かと助かるコーヒー用♡

コーヒー好きの方にはぜひおすすめのハイドロフラスクのボトルになります。

 

タンブラー(ビール用)

フードフラスク(スープやご飯用ジャー)

 

Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)はオプションが豊富

ハイドロフラスクにはストラップやカバー、キャップまで様々なオプションアイテムが用意されています。

カラフルなハイドロフラスクをさらにカバーを装着してカラフルにしたり、自分好みの使いやすいキャップに変えてみたり。

お好みの仕様にできるのもハイドロフラスクの特徴です!

 

このようなキャップのセットも販売しています。

蓋の開け閉めが面倒な方にはピッタリのオプションになっています。

付属品もアウトドア感が強くてかっこいいのではないでしょうか?

 

Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)は日本でも購入可能

ハイドロフラスクは日本でもネットショップやハイドロフラスコ公式ショップにおいて購入することができます。

以下にネットショップなどで取り扱われている商品を紹介しておきますので気になる方はぜひ参考にしてください。

ハイドロフラスクをネットショッピング

ハイドロフラスク番外編(海外の水筒事情)

海外で水筒ブームが起こっている?

グアム 海外 水筒

日本では夏や冬に水筒を使うことは当たり前ですが海外でも魔法瓶などの水筒が根付いてきているように思います。

写真に写っているように、先日グアム旅行に行った際にはハイドロフラスクをはじめ多くの水筒が販売されているのを見かけました。

また、旅行に来ている外国の方達が水筒を真剣に選んでいるのを何度も見かけたので世界的に水筒ブームが到来するのかな?なんて気がしました。

 

まとめ

グアムやハワイで大人気の、

Hydro Flask®︎
(ハイドロフラスク)

について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ハイドロフラスク(Hydro Flask®︎)の水筒はかっこいいし、おしゃれだし、いつでも持ち歩きたくなります。

ぜひ、グアムやハワイに旅行に行った際には自分用に、お土産用に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

2017年現在では日本にも公式ショップがオープンしていますので気になった方はぜひ実物を見に行くのもいいでしょう!

~Link Guam~

-お土産(グアム), 買い物(グアム)

Copyright© いいもの、いい場所を伝えたい。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.