ビーチ(グアム)

イパオビーチの透明感に包まれたい。グアムでの初経験

更新日:

グアム旅行でどこのビーチで遊びますか?

グアムの透明な海で気軽にシュノーケリングやビーチでゆっくり過ごしたいという方は多いのではないでしょうか♡

初めてのグアム、2回目のグアム。

どこのビーチで遊ぼうか?悩んでいる方へ!

他のグアム情報発信サイトよりもちょっとだけ詳しく
「グアムのいいもの、いい場所を伝えたい。」

ということで、今回のいいものいい場所を伝えたいでは、グアム旅行のビーチ選びにおすすめの、

YPAO BEACH
(イパオビーチ)

について紹介していきます。

このような流れでイパオビーチについて紹介していきますのでぜひ、グアム旅行の参考にしてください!

グアムで1番のおすすめYPAO BEACH(イパオビーチ)を紹介

グアム ビーチ イパオ

イパオビーチのおすすめポイント

想像以上の透明感
×
グアムの綺麗さと美しさを体感できる
×
ゆっくりと広々楽しめる

といった表現が適しているビーチでしょう。

グアムのビーチと言えばタモンビーチと言う名はすぐに出てきますね!

しかしイパオビーチの場合、「イパオ?遠いの?」一瞬どこだろうなんて考えてしまうのではないでしょうか?

「イパオビーチ」はタモンビーチと同じタモン湾の南端に位置しているパブリックビーチの名前です!

このイパオビーチはタモンエリアの各ホテルから気軽に行ける距離にありグアムを訪れた誰もが楽しむことの出来るビーチになっています。

そして同じタモン湾にありながらも、多くの人が集まるタモンビーチよりはるかにゆっくりした雰囲気を感じることの出来るところがイパオビーチの特徴です。

では、ゆっくりとした雰囲気を感じながら過ごすことのできる贅沢なパブリックビーチ、イパオビーチの場所や詳細についてみていきましょう♡

イパオビーチの場所と地図

タモン湾の南端に位置

イパオビーチパークはタモン湾の南端あたりに位置していて、家族連れからカップルまで人気の宿泊先の一つであるヒルトングアムとは目と鼻の先という距離にあります。

レンタカーやシャトルバスでイパオビーチに行く方は有名チャモロ料理レストランの「プロア」がイパオビーチパークの入り口で営業しているのが目印です。

 

イパオビーチへの行き方

グアム ビーチ イパオ

グアムのホテル街の中心であるTHE PLAZAからの行き方を載せておきます。

宿泊しているホテルからの参考にしてください。

 

イパオビーチへレンタカーで行く場合

ホテルロードをヒルトン方面に進んで行き、チャモロ料理レストランのプロアのある交差点を右折するとイパオビーチパークの入り口になります。

プロアがイパオビーチ入口の目印

グアム イパオ プロア

 

イパオビーチの駐車場

グアム イパオ 駐車場

駐車場はかなり多くの台数が駐車できるスペースがありますので満車で入れないなどの心配はしなくて大丈夫です!

グアム滞在中にレンタカーを利用するという方はぜひこちらの駐車場を利用してイパオビーチでの海水浴を楽しみましょう!!

 

イパオビーチへシャトルバスで行く場合

グアム チャモロ ビレッジ 観光

 

P.I.C(パシフィッ アイランド クラブ)かHILTON(グアム ヒルトン)で降りて徒歩で向かいましょう!

 

最寄りのビーチから徒歩で向かう

宿泊しているホテルの最寄りのビーチに出て、ビーチをずっと歩いて行くのがかなりのおすすめです。

ビーチのポイントによって違う顔を見せてくれるタモン湾を感じながらイパオビーチへと向かってみましょう。

他人には秘密にしたいお気に入りのポイントが見つかるかもしれません♡

イパオビーチパークの特徴とおすすめのポイント

グアム ホテル おすすめ 目的別 安い

多くの観光客に綺麗だと評判のイパオビーチにはどのようなおすすめのポイントがあるのか?

イパオビーチの良い点を紹介していきます。

グアムの海の綺麗な写真と共に見ていきましょう。

 

魚が多い


私のグアムでの経験からもタモン地区では1番魚が多いと感じることのできるビーチです。

特にイパオビーチにある監視小屋を背にして左手の海、ヒルトン側の海に魚が多くいます。

また魚がいるこのスポットは水深が急に深くなる所がありますので要注意です!

 

グアムの多くのホテルから近い距離にある

グアム ホテル おすすめ 目的別 安い

イパオビーチはホテルロード沿いの多くのホテルから近い場所にあります。

シャトルバスで行くもよし、宿泊するホテルの近くからビーチに出て散歩しながら行くもよし!!

どのホテルからも遠くなく丁度いい場所にあります。

 

グアムのなかでも抜群の透明度の高さがおすすめ


イパオビーチの海はタモン湾の中でも透明度がかなり高いです。

タモン地区のビーチはどこも透明度が高く綺麗なのですが、イパオはその中でもさらに透明度の高さを感じることができます。

魚が多く初めてのシュノーケリングには絶好のポイントとなっていますのでぜひシュノーケリングを試してみてはいかがでしょうか?

こんなことを知っているとタモン湾がさらに楽しくなる?

グアム ビーチ ルール

このような看板をイパオビーチで見ることができます。

ぜひ数えてみましょう!

タモン湾に生息する魚種は900種以上

サンゴの種類も多く300種

シュノーケルにチャレンジしないわけにはいきませんね!!

イパオビーチで必要な物は2つ!これだけは用意したい!

グアム ビーチ イパオ

イパオビーチを満喫するために必要な2つのアイテムを紹介します!

 

シュノーケリングセット

シュノーケリングセットはイパオビーチでのマストアイテム。

ビーチでゆっくり過ごすだけでいいや。

そんな風に考えている方はもったいない!

必ずシュノーケリングをしてみましょう!

初めてのシュノーケリングにも適した場所ですし、ライフガードもいるので安心してシュノーケリングが出来るでしょう

 

飲み物

イパオビーチでは飲み物を持参しないとビーチで調達することができないので必ず用意してからいくようにしましょう。

イパオビーチから最も近いお店は?

イパオビーチに行くのに飲み物などを忘れてしまった時のために。ビーチから最も近いであろうお店を載せておきます。

ヒルトン・グアムリゾート内のお店が最も近いでしょう!

イパオビーチではシュノーケリングがおすすめ


イパオビーチでシュノーケリングをしようと考えている方は多いのではないでしょうか?

先ほども紹介したように魚も多く透明度も高いので、かなりおすすめのシュノーケリングスポットとなっています。

 

イパオビーチがシュノーケリングにおすすめなポイント

グアム イパオ ライフセーバー

海の透明度が高い
×
水中の魚種が多い
×
ビーチの砂がそこまで粗くなく歩きやすい
×
ライフセーバーがいるのでシュノーケリング中でも安心感がある

ぜひイパオビーチでシュノーケリングにチャレンジしてみましょう♡

シュノーケリングセットはどんなものが必要?

本格的にシュノーケリングをするというわけではないのならグアムで購入することの出来るリーズナブルなものでいいでしょう。

足ヒレなどの装備までは必要ありません。次におすすめのシュノーケリングセットを紹介しておきます。

おすすめのシュノーケリングセット

このようなも値段の物で十分でしょう。

 

私のおすすめ

シュノーケリングセット+浮き輪のセットです!浮き輪を使うと水中には潜れませんが、泳ぎが苦手な方でも安心して楽しむことができます。

※グアムのビーチではシュノーケリングのレンタルでも2時間で$6と高かったりしますので買った方がハッキリ言ってお得です。

 

現地で買えるシュノーケリングセットの値段

約$10ちょっとで購入可能

KマートやABCストアで$10前後の出費をすれば十分なものを購入することが出来ます。

しかも一度購入してしまえば、何回でも使えますし他人の使ったシュノーケルに抵抗のある方はレンタルよりも特に購入がおすすめ!!

本格的なものは必要ないのでKマートやABCストアで$10ぐらいの手頃な値段のものを購入してしまいましょう。

※現地調達が不安な方は日本でじっくりと選んで購入するのもおすすめです。

日本で購入して持参するのもあり

こんな感じの物が日本のネットショップでは約1850円で販売されています♡意外と安いですよね?

 

イパオビーチのシャワーと更衣室について

グアム ビーチ イパオ

グアムでビーチに行くのならまず気になるのが更衣室とシャワーの存在ですよね?

ホテルが近い方なら気にならないポイントですが、シャトルバスやレンタカーでホテルに帰る方はちょっと体を流したいものですね。

では、イパオビーチのこの2つの設備について紹介します!

更衣室

グアム パーク イパオ

ビーチに向かって左手の方(ヒルトン側)にある公園の一角に少し立派で綺麗な公衆トイレがあります。

その内にカーテンのついた更衣室らしきスペースがあるというくらいの感じです。このスペース周りが気になる方は使いづらいでしょう。

 

シャワー

グアム ビーチ シャワー イパオ

イパオビーチにはシャワーが設置されています。と言っても立派なものではなく体についた砂を落としたり、ビーチサンダルの砂を落とす程度のものです。

以前はしっかり着いていたシャワーヘッドも今では写真のような感じになっています。

※バスで来た方もレンタカーで来た方も、ここで軽く体を流してからイパオビーチパーク内のベンチなどで少し乾燥させてからホテルに帰るのがおすすめです。

 

イパオビーチを満喫するための注意点やルール

グアムを代表するきれいなパブリックビーチのイパオビーチですがここで楽しむためにはいくつか注意してもらいたい点があります。

以下に注意点を載せておきますので参考にしてトラブルのない楽しい時間を過ごしましょう。

 

売店はありませんので事前の準備をしよう

大事なことなので繰り返します。イパオビーチに限らずグアムのパブリックビーチ全体に言えることですがドリンクなどをビーチで買えるところはありません!

熱中症対策のためにも水分は必ず持参しましょう!

ABCストアなどで購入していく

 

ヒルトングアムを賢く利用する

繰り返しになりますが、イパオビーチで水分が足りなくなったり、小腹が空いた時には近くのヒルトングアムなどにいき購入するといいでしょう。

 

イパオビーチパークでの防犯について

残念ながらグアムのビーチでは置き引きなどの被害が多くあることを自覚しましょう。このようなトラブルにビーチで遭わないために以下の点に細心の注意を払いましょう。

貴重品は絶対に持っていかない

ジプロックなどに水やドリンクを買うための最低限のお金を入れて持っておけばよい。
※水や食料などは全て事前に用意することがベスト。

着替えはホテルでする

ビーチに行く際の荷物は出来る限り少ないのがベター。最低限の荷物でビーチに行き、着替えなどはホテルに帰ってからするのが良い。

荷物の保管は注意が必要

遊泳中も必ず見える所に荷物を置くようにしましょう。海外のビーチでは見える場所に置くこと、荷物から離れないことが鉄則です。また、イパオビーチでは監視所があるのでライフセーバーの近くに置くことも防犯に効果的です。

※巡回している警察官が置いてある荷物の場所について注意することがあります、その際はすぐに警察官の指示に従いましょう。

カメラやスマホには特に注意

遊んでいる姿やイパオビーチのきれいな画を撮りたいものです。それなのでカメラやスマホを持って行くことは仕方がありません。しかし、グアムに限ったことではないのですが海外旅行先ではカメラやスマホは最も狙われやすいものでもあります。

タオルに包むなどしてカメラやスマホが見えないように置くようにしましょう。

 

遊泳中の注意点

グアム イパオ 注意

きれいな海で遊ぶ際のマナーや環境の保護、遊泳中に事故にあったり、怪我をしないためにビーチで注意することを何点かお伝えしておきます。

魚への餌やり

イパオビーチには多くの魚種が生息しています。中には噛み付いてくる魚もいます!

安易に手にエサを持っているとあっという間に噛まれることもありますので注意してください。

特にモンガラに注意

このトロピカルな雰囲気たっぷりのお魚です!


シュノーケル中にも攻撃してくることがあります。ガッツリ噛まれるとちょっと痛いので注意しましょう。

モンガラ対策としてはシュノーケリング中には目を合わさない方がよいとか?

 

サンゴの保護

※イメージ イパオビーチではありません

魚のお家であるサンゴを大切にしましょう。

そのために以下の2点を守りましょう!!

サンゴに乗らない

ビーチシューズを履いているからといって乗ったりしてはいけません。サンゴは強く見えて繊細な生き物ですので優しくしましょう。

サンゴに触らない

サンゴは見るだけにしましょう!また自身が海で怪我をしないためにもサンゴには絶対に触ってはいけません。

 

イパオビーチでトイレの緊急事態

隣接するイパオビーチパーク内にもトイレは設置されています。

しかし、公衆トイレはどうしても…

という方はヒルトンが近いのでドリンクの買い出しも兼ねて利用するとよいでしょう。

利用する際は水着の上からでいいので服は着ておくなどのマナーを守りましょう。

 

トイレまで歩きで7分!

緊急の事態でも間に合う距離にありますので安心ですね♡

 

まとめ

今回の「グアムのいいもの、いい場所を伝えたい。」ではタモン湾にある、

イパオビーチ

について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

イパオビーチをまとめてみると「綺麗で、静かで、穏やかで、海の透明感がビーチにも広がっている。」そんな場所です。

私自身、何度もイパオビーチを訪れていますがイパオビーチの雰囲気は何度訪れようとも飽きることがありません。

グアムを訪れる予定の方や、南国に旅行に行こうと計画されている方はぜひビーチ選びの候補にいれてくださいね!

イパオビーチでは素敵な時間を過ごすことが出来るはずです。

~Link Guam~

-ビーチ(グアム)
-

Copyright© いいもの、いい場所を伝えたい。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.